• Akiko Watanabe

エモーショナルイーティングをやめるステップ

なんだかお腹が空いていないけれど、ストレスで食べてしまうことはありますよね。

きっとたくさんの人たちが悩んでいるのではないでしょうか?


たくさん食べ物を食べてしまう前に、ここで紹介するステップを実践してみてくださいね。


しっかり食事を摂る

ダイエットをしている時など、できるだけ朝食をスキップしてしまったり

食べる量を減らしてしまいがち。


でも、食事からの栄養が足りていない分空腹になり一気に食べてしまう過食担ってしまいます。

食事は食べてから消化が終わったタイミングで次の食事を摂ることが理想ですが我慢を

せずにきちんと食事を摂ることや、それでもお腹が空く時はアーモンドや果物などのスナック

を食べる時間を作ってもいいでしょう。


一度食べる前に立ち止まって考える

何かを食べる時に、本当にお腹が空いているのか一度立ち止まって考えてみましょう。

イライラしたり、不安や寂しさで気持ちを満たそうと食べてしまうのは、体にも

良い栄養は行き渡りません。ネガティブな気持ちで食べる食事は、味や香りも気にせず

ただ詰め込んでしまいがち。

気持ちが落ち込んでいる時に、大好きなケーキなど少しだけいただいて気持ちを和らげるのは

大事なこと。でも、食べ物を味わえないのなら食べることをストップして考えてみましょう。


お菓子を常備しない

どうしても在宅時間が増えてしまった人は多いはず。

家にいると、引き出しを開けてお菓子をさがしてしまったりしませんか?




気持ちが不安だったり、ストレスがある方は自宅で過食に走りがちです。

スナックやスイーツはストックしておかない方が身のためです、代わりに

果物やナッツを常備しましょう。


水を飲む

喉が渇くと、体は空腹だと勘違いすることがあります。

お腹が空いてきたと感じたらコップ一杯の白湯を飲むといいです。代謝が活発になり、満腹感を感じることも出来ます。。ただの白湯を飲むのもいいのですが、さらに、生姜やレモンを入れてアレンジするとことでもっと体を温めて新陳代謝をあげる効果が期待できるので試してみてくださいね。


お腹が空いている時に買い物に行かない

日々の買い物の際に、ついつい余計なものまで買ってしまうことはありませんか?

特にお腹が空いている時は、なんでも美味しそうに見えてしまいます。


そんな時、食べ物を買いすぎてしまい、家の常にたくさんの食べ物があり

過食を促進させる恐れもあります。


買い物に行く際は、買い物リストを作成して持っていくといいでしょう。


運動をする

気持ちが不安になり、何かで満たそうとする時にエモーショナルイーティングは

起こります。


そんな時、心を満たす他の手段として運動が最適。

気持ちが落ち込んでいる時に運動なんてできないと思う方もいらっしゃるでしょう。

しかし、そんな時こそ体を動かしてみると心も晴れて、食べることへの意識を他の

方向へ向かせることも出来、エモーショナルイーティングを防ぎます。


自分自身に優しく

エモーショナルイーティングで過食をしてしまうと、体への大きな負担になります。

そして、一度は満たされた心もそのあとは罪悪感となり、また食べてしまうという

繰り返しを起こすのです。でも1日そんな時があっても自分を責めず

自分の心と身体の声を聞いて、何が満たされていないのかを考えそれを満たす

良い方法を自分自身で考えましょう。